ao*27 Life Design Labo 
うつは『Twitter』&『読書』で克服できる
本の紹介

【2019年度おすすめ本】『インプット大全』〜アウトプット前提で〜

 

今、よく聞く『アウトプット』という言葉。

良質なアウトプットであればあるほど、自己成長が加速します。

自己成長は、これからの人生100年時代に一人一人欠かせないようになります。

 

就職したら学びは必要なかった

 

これまでの人生は、学校で学び、高校や大学を卒業、就職すれば退職まで一つの会社に勤めて定年を迎え、その後は退職金で生活していくのが、典型的なスタイルでした。

つまりは、学ぶことは、学生時代で終わっていました。

しかし、残念ながら、こういう時代はもう終わりました。

会社という団体という時代から、個人の時代へシフトチェンジしつつあります。

 

人生100年時代に突入、生き残る為にやるべき事は

結論から言うと、『死ぬまで学び続ける必要がある時代になる』ということです。

なぜなら、これからの時代の変化の繰り返しに自分がアップグレードし続けていく必要があるからです。

学びは必須になりますよね。

しかし、ただ、新しい知識や情報を詰め込んでいけばいいと言うわけではありません。

 

では、どのようにしたらいいのか?

 

その答えが、辞典のような形で書かれているおすすめの本が、この本です。

 

学び効率が最大化するインプット大全/樺沢紫苑【1000円以上送料無料】

created by Rinker

『学び効率が最大化する インプット大全』

樺沢紫苑 著

2019年8月3日発売    です。

 

この本があなたにもたらすことは学びの効率化とアウトプットによる自己成長

この本があなたにもたらすことは、

◆具体的、効率的なインプット方法の新発見

◆これからのAI進化時代に対する学び方

◆情報の大量流出に対してどう自分にインプットすれば良いのか

◆アウトプットのためにインプットすることの重要さ

です。

 

「アウトプット」というワードが出てきました。

先程、良質なアウトプットであればあるほど、自己成長が加速しますと申し上げましたが、

 

極端であり、確かなことを言うと、

「アウトプット」でしか、自己成長は出来ません。

「アウトプット」とは、話す、書く、行動すること。アクションを自ら起こすこと。→ 能動的

逆に「インプット」とは、読む、聞く、見る、インターネット、学ぶこと。→受動的

いくら、「インプット」をしても「アウトプット」をしなければ、記憶に残りませんし、残らないならそれまでのあなたと変わらない=成長はなし、ということなんです。

記憶に残して、一つ一つの階段を登るように進化していく、自己成長していく。

 

これが「アウトプット」の目的であり、成果です。

 

それが、これからの人生100年時代に生き残りたい人は、必須になっていきます。

 

そのために、振り出しに戻るようになりますが、

必要なのは「インプット」なんです。

 

アウトプットのための「インプット」→「アウトプット」

この繰り返しが、理想の自己成長の公式になります。

 

私がこの本を読んでみての新発見は

この本は辞典の形になっているので、一度読んだ後は、

好きな時に辞書をめくるようにどのようなインプットがあるのか振り返りやすいのが特徴の一つです。

 

私は最初読み進めていくと同時に、新発見があったページの角を折っていきました。

◆本を読んだら、3つの発見をメモしておく

◆講座やセミナーは、7:3の割合で、聞く:メモる

◆勉強する前に音楽を聴く

◆好きなことを歴史から学ぶ

◆とったメモは後から見直す

などなど…。

私にもたくさんの新発見がありました。

あなたもぜひ、書店で手にとってみてください。

その時は、『アウトプット大全』もご一緒に…。

学び効率が最大化するインプット大全/樺沢紫苑【1000円以上送料無料】

created by Rinker

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

created by Rinker

あなたのこれからの自己成長ライフを応援します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!