暮らし

人と会うことも外に目を向けることの1つ

今日は、約15年お付き合いのあるママ友と久々に会ってランチをして来ました。

15年も経つんだなって、昨夜ツイートする時に年数数えたら分かって、改めて長いし、それだけお付き合いして下さるのは有り難いことだなとママ友には感謝です。

息子が生まれて、一年経たないうちに町内の子育て広場で知り合い、家も近く気が合いお互いを行き来するようになりました。

息子同士も仲良く気が合う幼馴染で、中学までは一緒でしたが、高校は別れてしまったので、なかなか会えず。

春休みにうちに息子くんが遊びに来ました。

久々で話に花が咲いたようでした。

ママ友との近況報告はストレス発散になる

ご想像のとおり、ママ友との会話は決まっています。

子供のこと。夫のこと。家庭のこと。

お互いに考え方の違いがあるから、発見があります。

ケーススタディが出来るということ。

女同士の会話って、話を聞いてくれる安心感があるから、思ったことを話せるし、学習もできるしで、一石二鳥ですよね。

ただ、考えなしに話すのではなく、マイアウトプット のおかげで思考を整理して言語化して、かつ相手を思いやってマシンガンのように話したり、ママ友のマシンガントークを聞いたりすることができたかな。

中身の濃い時間だった。

タイムリミットが来た時には、お互いにスッキリ爽快!

面と向かって人と話すのが一番

今は、家にいてもネット環境があるから、人と関わることができます。

SNSで文字で会話したりも、チャットで声や画像を通して会話も出来ます。

でも、いつかのツイートに書きましたが、やはりアナログ(ここでは、人と面と向かって会い話すこと)が、最強だと私は思います。

メモなら、紙に手書きで書くこと。

便利だし、海外の人とも関われるし、否定はしませんが、生身の人間と会って相手の思うことを表情や声のトーンを感じ取りながら、言葉を選んで自分の思うことを話すことってハードル高いけど、だから避けようとするけど、一番大切で、最強だと思います。

その場で、インプットとアウトプットを同時に頭の中でフル回転させてますしね。

ランチをとりながらが良き

何より、ご飯を食べながらが良いんでしょうね。

お洒落なカフェで、美味しいものを食べて、気持ち満たされながら一緒に時間を過ごす。

サーモン・エッグベネディクト
クリーム、フルーツたっぷりのパンケーキ
チョコソースで味を変えて

話も弾みます。

今日は、良き1日でした。

帰宅して良い疲れがきて、夕方少し寝てました(^-^)

ママ友に感謝・感謝です(^-^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。