Enjoy!Twitter Life !!
~Twitterプロフィール添削赤ペン先生からのメッセージ~
克服のヒント

ポジティブな記事を届けるから

昨日の記事「ワンオペ家事の恐ろしい終焉」をたくさんの人が読んでくれて嬉しかった。

これまでの経緯も書いたけど、決して怒りにおののいて書いたわけではない。

あくまでも、夫は変えられないから、自分のために自分を変えていこうというポジティブな記事だ。

そのように仕上げたかった。そして、仕上がった。

なんでも人のせいにするような考えを持った人の記事は誰も読まないよ

私は、以前「note」で主に記事を書いていた時と、今回独自ドメインを取得してブログを立ち上げたいと伝えた時、夫にそう言われました。

結局、noteで書いたその記事は削除しました。

その時に書いた記事は、夫の言うとおり人のせいにしたような内容でした。誰が読んでも、なんの得にもならないし、かえって気分悪くするような内容だった。事実だけで、だから何?ってツッコミが来るような…。

削除はして正解だった。

でも、一回吐き出したけど、そこで私は吐き出すことを封印してしまっだよね。

ま、のちのち記事に上がるけど、私には愚痴をこぼす先がなくて…。言語化が下手くそだったのも理由だけど。

封印したのが不正解だったんだよね。

溜め込むことになるでしょ、自分の中に。

洗脳されるのってこわいよ

病気が酷かった時期って、二回くらいあって。

二回目の時、何をしてても楽しくなかった。楽しいって感情は感じれなかった。

自分の考えなんて無くて、自分軸とは無縁で。

同時期に夫に「おまえの病気は絶対この病気だ」と決めつけられて、「何もかも人のせいにするな」「精神疾患は、その人自身の問題。外部的要因でなるものではない」とかまぁ、散々な言われようで…。

自分、消えたよね…

そうじゃないと否定したかったけど、否定も無茶な抵抗だとやめた。

そうする気力もなかった。

とにかく、黙ってれば、何かあったら謝れば一番。早く事なきを得ると。

夫に洗脳されてた。

誰かのためになるポジティブな記事を

これまでのそういう過去があったからこそ、回復傾向に向かい始めたのが、2017年の秋。

心から楽しいと思えることがポツポツと増えてきて、生きてる実感が湧いてきて、また元に戻るんじゃないかという不安と共に今日まで、かなり回復してきている。

このことにかなり幸せを感じている。

心が二度死んだ分、今の自分は強くなってると実感している。

自分が新しく、より強く作られているイメージ。

だから、どうこう言われようと、自分の意志で動いているから、迷いはない。

それが正しいとか間違ってるという次元ではなくて、その人がその人の意志で動いていることなら、この上ないことだから。

私は、これからの記事は『誰かのためになるポジティブな記事』を書いていく。

私の記事を読んで、誰かが少しでもポジティブになってくれたなら、この上ない喜び。

前置きに書くことは、昨日やこの記事を含めて暗く、不快な気持ちを持たせるかもしれない。

でも、そうなったのなら、読むのをやめてほしい。

私の本望ではないから。

今のポジティブな私を書いていくから、良かったらお付き合いくださいませ。

最後まで読んでくれてありがとうございました。