克服のヒント

『言語化』できるようになるカギは「書く」!

“平田はる香”さんという、「わざわざ」という長野にあるお店(パンや雑貨を販売)を経営してらっしゃる方を知ってますか?

その平田さんの「cakes」の中のある一つの記事を今日読みました。

うまく話せないから言語化するようになった」という記事です。

改めて「SNSで書き続けることで良き」と気づきを得た

「今日のよかったこと3つ」「ポジティブ日記」を書き始めて、4ヶ月。

「マイアウトプット」を始めて、3ヶ月。

元々、言語化がはちゃめちゃだった私ですが、始めた頃の私とくらべると・・・

○レベル1○ 積み木を組み立てるように頭の中で言葉を整理できるようになった。→そのあと、言語化。

○レベル2○ 頭の中で整理しながら、同時に言語化。

○レベル3○ レベル2に加えて、相手の考えていることがわかる。

○レベル4○ レベル3に加えて、相手を理解し配慮したのち言語化。

○レベル5○ すべて同時進行で言語化。

やっと、○レベル2○になったくらいかな・・・汗。

でも、進化はしてるし、苦手だからこそ、「書くことから始めて良かったんだ!」と改めて気づきをもらえました。

同時にもらえた「自信」は大きな財産

これは、できる人にはほんのわずかなことにしか過ぎない。

でも、過去の自分との比較が大切なわけで、この進化は大きい。

こうして、自分の継続してやってきたことが正解で、さらに共感できる記事に出会えたことは、同時に「自信」というプレゼントをもらったものだ。

控えめにではなく、「大丈夫、大丈夫」と言い聞かせて、自分を肯定する今日にした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。